デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
モーメントに戻る

私たちの一日

2013年5月17日
私たちの一日

ザ・ペニンシュラニューヨークは、そのエレガントな空間と卓越した食事とサービスに定評があり、AAAのファイブダイアモンドとフォーブスのファイブスターのどちらをも獲得しています。 この荘厳なホテルを日々滞りなく運営できるのも、舞台裏のスタッフたちが優雅なサービスと、細部へのこだわり、そして最上級のおもてなしを忘れず、機敏に対応するからこそです。

ザ・ペニンシュラニューヨークの宿泊予約担当者は4名います。毎日、平均50通のE-mailおよび電話による問い合わせを受け、そのピークは朝10時から夕方16時です。 予約のもっとも多い月は、5月、10月、11月です。

フロントオフィスは、フロントオフィスマネージメントチームのメンバー6名、フロントデスクエージェント7名、ゲストサービスマネージャー2名、ベルマン3名およびベルキャプテン4名、ドアマン5名、ページボーイ5名、ゲストリレーションズマネージャー2名、そしてゲストリレーションズコーディネーター1名で構成されています。 毎日およそ、60室のチェックインとチェックアウトが行われます。ピークは昼の12時から夕方の17時です。 1日で扱う荷物の数は平均して110個から150個ほどです。

239室を擁するホテルが満室のときは、お客様から昼夜を問わずたくさんのリクエストをいただき、ハウスキーピング部門の81人は多忙を極めます。 タオルやバスマット、リネンなど、1日の洗濯物の数は、平均で9,942点。一方、ドライクリーニングは、1日およそ40点申し受けます。 もっともよく使用されるバスアメニティはシャワージェルで、もっとも依頼されるお直しは、すそ揚げやほつれたすその縫いつけです。

ミニボトルに残ったシャンプーやコンディショナー、ローション、バスジェル、または石鹸はどうなるのだろうと、疑問に思ったことはありませんか? ザ・ペニンシュラニューヨークは、それらを捨てることはしません。 北米の姉妹ホテルである、ザ・ペニンシュラビバリーヒルズやザ・ペニンシュラシカゴと同様、一部使用された製品は、非営利団体のクリーン・ザ・ワールドに寄付され、アメリカのホームレスのためのシェルターや海外の助けを必要とする家族へと届けられ、再利用されます。 クリーン・ザ・ワールドの最新レポートによると、ザ・ペニンシュラニューヨークは合計603kgの石鹸を寄付、それは3,202個の石鹸となってそれを必要とする人々に届けられました。
ザ・ペニンシュラニューヨークでは、1日に平均150食のインルームダイニングのオーダーを受けます。 朝食のリクエストは午前7時半頃に集中します。どんなときでもスタッフはコーヒーが熱いうちに注文の品を運びます。コーヒーと紅茶の割合は、2対1でコーヒーの方が多く、一番人気の朝食メニューはコンチネンタルブレックファストで、2012年には4,178食が注文されました。 1日に受けるオーダーは、100本から120本ほどで、これにドアノブに掛けられたメニューでのオーダーが加わります。

エグゼクティブ・シェフのコーネル・ルーランド(Cornel Ruhland)は、1日平均425食を調理するスタッフ40名を監督しています。 もっとも注文の多い料理は朝食の卵料理で、この他、ロブスターと帆立のサラダが人気です。また食事に際しては、ナッツ類やグルテンへのアレルギーに関連する特別リクエストをよくいただきます。

コンシェルジュは7名、チーム全体で、 英語、スペイン語、フランス語、イタリア語、ポルトガル語、ドイツ語、ロシア語、ウルドゥー語の8言語を操ります。 コンシェルジュデスクがもっとも忙しい時間帯は朝8時から11時と、夕方17時半から夜20時です。 もっとも忙しい季節は大抵、11月と12月です。 お客さまからもっともリクエストが多いアクティビティは、エンパイア・ステート・ビル、自由の女神、ハイライン公園の観光です。 ハロウィーンパーティ間際のオートクチュールのコスチュームや、プライベートジェットをチャーターしての家族旅行、退廃的なイベントといった、贅沢なリクエストをお受けすることもあります。 言わずもがな、当ホテルのコンシェルジュはプロ中のプロであり、街で最高峰のレストランやイベントなどについての質問にもその場でお答えします。

2008年、ザ・ペニンシュラニューヨークのルーフトップに最初のサロン・ド・ニンがオープンしました。5番街とマンハッタンを見渡すサロン・ド・ニンは、ホテルにご宿泊のお客さまのみならず、地元のニューヨーカーにもご好評いただいております。22名のスタッフが勤めるこの愛されてやまない会場は今年だけで20人がプロポーズの場選びました。アブソルートマンダリン、ソーホーフレンチライチ、ミントの葉を、ライチとパッションフルーツのジュースとともにシェイクした、サロン・ド・ニンの人気オリジナルカクテル、ニンスリングを作るために毎晩、ライム40個とレモン40個、オレンジ25個、そしてライチ10パックが使用されます。

このページの先頭へ