デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
Peninsula New York NYC view

ザ・ペニンシュラニューヨーク ペニンシュラ・モーメント

ニューヨークを舞台にしたペニンシュラ・モーメントは、ペニンシュラ仕様のMINIが颯爽と5番街を駆け抜けるシーンから始まります。セントラルパークやエンパイア・ステート・ビルディングなど、ニューヨークを象徴するスポットを映し出しつつ、最後はザ・ペニンシュラニューヨークのルーフトップバー&テラスのサロン・ド・ニンのグラマラスで煌びやかなパーティーへの準備のシーンで締めくくり、眠らない街を表現しました。


キャンペーンについて

  • Pny_Discover_Moments_Mini moments campaign

    スイートルームにご宿泊のお客様はMINIクーパーを無料でご利用いただけます。2011年に導入後、僅か22.7平方マイル(約58.5k㎡)しかないマンハッタン島内で、すでに13,000マイル(約20921km)以上を走行しています。

  • Peninsula New York Sun Terrace NYC

    ビルが立ち並ぶマンハッタン・ミッドタウンにおいて、屋外テラスは数か所しかない貴重な存在です。22階のサンテラスより5番街を眼下にしながら日光浴、あるいはセントラルパークを臨みながらのダイニングをお楽しみ下さい。

  • Peninsula New York Dining at Van Cleef Arpels NYC

    この撮影は5番街の高級ジュエリーブランド、ヴァンクリーフ&アーペル(Van Cleef and Arpels)の営業時間終了後に行なわれました。何百万ドルもの価値があるジュエリーの安全を確保するため、セキュリティースタッフの立ち会いのもとに撮影を進めました。ザ・ペニンシュラアカデミーでは、ヴァンクリーフ&アーペルでのプライベート・ブレックファスト、ランチ、またはディナーをお楽しみいただけるほか、パーティ等のアレンジも承ります。

  • Peninsula New York Iconic Page NYC

    この撮影に使用した本は約20ポンド(約9kg)もあります。さすがドイツの美術本、と言いたいところですが、実はタッシェン(Taschen)社の本の中ではこれでも軽い方なのです。ページボーイのホセ(Jose)は腕が疲れ過ぎて撮影に差し支えないよう、定期的な休息を挟みつつ1日中“運搬役”に徹しました。

  • Peninsula New York Rooftop Soiree NYC

    この撮影では、5番街を見渡す23階に仮面舞踏会場を設け、150個ものシャンパンクープを使ったシャンパンタワーを組み立てて行なわれました。煌びやかな“サロン・ド・ニン”は、他のザ・ペニンシュラホテルズに先駆けニューヨークでデビューし、現在は香港、上海、マニラでも展開しています。またザ・ペニンシュラホテルズでは、以前のグローバル広告キャンペーン“ポートレート・オブ・ペニンシュラ”を展開していましたが、その際にザ・ペニンシュラ東京のスタッフとして“出演”したトモが、現在はザ・ペニンシュラニューヨークのマネージャー陣の1人として活躍しています。

このページの先頭へ